病院での夜勤バイトの平均時給 東京と大阪を比べてみた

 

看護師求人の中でも時給が高いのが夜勤です。ここでは病院での夜勤バイトの平均時給を紹介。また東京と大阪で平均時給に差はあるのかについても紹介していきましょう。

 

【夜勤専従の看護師バイトは高時給を実現できる働き方】

できるだけ高時給の看護師バイトがしたいというのであれば病院の夜勤専従の看護師バイトがおすすめです。看護師の夜勤勤務は常勤に比べて時給が高く、たくさん稼ぎたいという人にはおすすめです。また看護師バイトをする人の中には夜勤専門で働く人もいます。現代のライフスタイルに合わせながら働くことのできる夜勤専従の看護師バイトは割のいい仕事として人気を集めています。
看護W5

【夜勤専従の看護師バイトの平均時給はどれくらい?東京と大阪で時給に差はある?!】

夜勤専従の看護師バイトは一般的に時給ではなく、日給制の求人がほとんどです。しかし夜勤バイトを時給換算してみると平均的な相場は2000円前後の高い水準になるケースが多いでしょう。夜勤をした後は、何日か休みがもらえますので、少ない勤務時間で収入をたくさんもらいたいという人におすすめの働き方といえるでしょう。東京と大阪での病院の夜勤業務の平均相場は、東京で2100円、大阪で1900円となります。やはり東京の方が大阪よりも時給は高くなる医療機関が多いでしょう。

 

【夜勤専従バイトの探し方、夜勤で働く上で気をつけておきたいこととは?!】

夜勤専従の看護師バイトを探しているのであれば看護師専門の転職サイトに登録してみるとよいでしょう。転職サイトには常勤の求人だけでなく、夜勤などの専属アルバイトを募集している求人サイトも少なくありません。夜勤専従バイトは、看護師としての知識や技術、判断力が必要になってきます。また患者の状態を把握して、何か起こった時にはすぐに対できなければなりません。そういう意味では夜勤バイトはスキルアップに有効と言えるでしょう。夜勤バイトをしたいのであればある程度日勤での仕事経験がなければ難しいかもしれません。